二代目*雪の白
日々徒然、映画の話ナド。


--.--.--  <<--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. スポンサーサイト / スポンサー広告 // PageTop▲

2007.11.06  <<12:45


 今夜のバスで、
東京に出立いたします。
日曜くらいまであっちでうろうろする予定です。

 こう小刻みにちょろちょろするの、
放浪心が満たされてとてもよいなあ。
家族には心配をかけますが(><)


No.52 Going on the ground / じゃーにー。 / Comment*0 // PageTop▲

2007.06.04  <<01:53

 ええと、
東京行って来ました。

 生きてます。

 映画もバリバリ観てます。
ただ、わざわざここで書く気になれんだけです。

 初ディズニーシー。
タワーオブテラーは、やばいなあ。

No.36 Goes Back / じゃーにー。 / Comment*3 // PageTop▲

2007.03.23  <<19:07

 19日と20日のぶんをまとめて。


←and more
No.34 again and again / じゃーにー。 / Comment*3 // PageTop▲

2007.03.19  <<02:47

 モモンガ。

 いや、意味はない。

←and more
No.33 exhaust / じゃーにー。 / Comment*0 // PageTop▲

2007.03.18  <<02:21

 なんかまた、
何もかも面倒くさい病にかかりつつあるな。
皆さん誘って連れ出してください。



←and more
No.32 still now / じゃーにー。 / Comment*0 // PageTop▲

2007.03.17  <<01:05

 ああまたブログを放置してた。
ここ見てる人って何人くらいいるんだろうか…。
mixiの登録人数より少ないに違いない(笑)!




←and more
No.31 Missing Link / じゃーにー。 / Comment*0 // PageTop▲

2007.01.30  <<17:01

 日々徒然だけどプチ旅なのでじゃーにー。

 先日、広島県呉市にある、
大和ミュージアムに行ってきました。

 宇宙じゃないほうの戦艦ヤマトと、
それを建造した軍需工廠・軍港のある呉市の
歴史やら推移やら資料やらみたいな施設でした。
おまけみたいに宇宙戦艦ヤマトのコーナーも実はある…。

 母方の曽祖父が
大和の設計に一部携わった人でもあるということで、
ただの地元産の戦艦というだけではない、
微妙な思い入れのあった大和。

 かなり綿密な史料があります。
ただ、資料は少なめかな。
でも、情報だけでもかなり量があって、
映像資料も相当質のよいものが大量にあるので、
全てを綿密に閲覧するには3時間以上かかります。

 そこらへんの情報に詳しくて勤勉な人だったら
もう30分くらいは減らせるかもしれないけど、
わたしは連れにレクチュアを受けながらだったので
結果的に3時間ちょいかかったんじゃないかな。

 うん、
あのへんもーちょい勉強せんといかんね。
イギリスには行ったんだし、
ドイツ人の彼氏もいたんだし、
イタリア人の友達もいるんだし。

 しかし
日本の四分割統治とかなかなか肝が冷える。
一部の方には常識なのでしょうが、
わたしには新しい情報だったのです。

 1階はそういった真面目な資料館なのですが、
最上階はお子様向けの実験館みたいになっています。
水に波を起こす機械や、
浮力・揚力についての展示や実験機械など。
本当に子ども向けの展示になっているけど、
大人でも勉強になるほどの内容でもあり、
歩きつかれた心がちょっと癒されました。
素直に楽しめます。

 そんなこんなで、
お近くにおいでになる際にはぜひ、
大和ミュージアムも予定に入れてあげてください。
広島の原爆資料館のような偏りはなく、
日本人としての誇りを持った資料館でありました。

No.25 YAMATO Museum / じゃーにー。 / Comment*2 // PageTop▲

2006.10.08  <<03:07

 昨日6日、
ロンドン留学時の友人である
イタリア人のAXELが ご家族ともども広島に遊びに来ました。

 アクセル、その姉アズーラ、その彼氏アリョーシャ、
アクセル父、そのガールフレンド、アクセル母。

 19歳から45歳(推定)まで、
バラエティーに富んだ人数構成。
そして、お父様以外は初の日本ということで、
オーソドックスな観光コースが良かろうと考え
広島駅→宮島→平和公園→ディナー→駅に戻る
という企画に。
そもそも広島に来る前日にメールがきていたため、
ものっすごい行き当たりばったりの企画。
でも、広島観光の黄金ルートですよね。

 …しかし、
驚いたことに、宮島をご存知なかったご家族。
世界遺産なんですよって説明したけど、
まあ、そんなこと言ったって知らないものは知らない。
百聞は一見にしかずってことで、
駅から市電でごとごとと宮島へ。

 でもここで、
これが選択ミスだったことに気づくのに
そう長くはかからなかったのでした…
午前10時の新幹線で広島について、
午後8時前の新幹線で大阪に帰らないといけない予定。
なのに、市電で広島駅から宮島口までは無謀でした…。
とっととJRにすればよかった。
1時間くらいかかったんじゃないかな。
人に広島観光案内する予定のある方はお気をつけください。

 それでなくても長旅で異国の地にいるというのに
ご家族を疲れさせてしまったのに焦りながら
船で宮島に移動。

 皆さん
鹿の放し飼い(っていうのかな、アレ?)に驚きつつ
たわむれつつ厳島神社まで散策。
鳥居にタッチしたりしつつ、鳥居とは何かとか質問されつつ、
時間があやしくなってきたので神社をするーっと歩いて
外でちょっと休憩。

 出てすぐのところで焼きガキの屋台があって、
「わーーー牡蠣だー」と思わず寄っていくと、
イタリアではこれはナマでしか食べない、
調理されたものを見るのは初めてだと皆さん。
そこでみんなで焼きガキを食べることに。
特に反応悪くはなかったので、きっと想定内の味だったのでしょう。
ジェノヴァには海があるそうなので、
新鮮な魚介が食べられるんですね。
広島もある意味そうだけど、ちょっと違うかな??


←and more
No.12 Italian friends / じゃーにー。 / Comment*5 // PageTop▲

2006.09.17  <<18:55

 全然更新してませんでした。

 毎日学校に行くと体力がなくなります。
そして、季節の変わり目には風邪をひきまくります。
すでに何人かに迷惑をかけてしまった…。
ごめんね皆さん。
こりずにまた誘ってやってください!

 さて、
旧ブログからはリンクも張らせていただいてた、
AristocrateSucreさんというブランドがあります。
その名のとおり、貴族的でクラシカルな
美しい服を作られてるブランドで、とても好きなのですが。

 そのブランドさんが、
この秋、ブランド開始以来初めてのショーを開催されるとのこと。

 Salon-de-atmosphe`re

 というイベントで、
仲のいい他のブランドさんも参加されるショーになるようです。



 でも、東京。

 ううう、行きたい、行きたい…けど、
ちょうどイタリア人の友達が遊びに来る頃とかぶる上
ちょっとお財布が悲しい。

 ロリィタファッションや
クラシカルなドレス、ゴシックな黒い衣裳に興味のある方、
日にちと時間が合えばぜひ行ってみてください。
わたしは、直前まで、行けるように模索してみます。
No.10 Salon-de-atmosphe`re / じゃーにー。 / Comment*4 // PageTop▲

 Home 



photo by LEBELLION≠反逆 / template by キミの、となり。
/ Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。