二代目*雪の白
日々徒然、映画の話ナド。


--.--.--  <<--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No. スポンサーサイト / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.10.08  <<03:07

 昨日6日、
ロンドン留学時の友人である
イタリア人のAXELが ご家族ともども広島に遊びに来ました。

 アクセル、その姉アズーラ、その彼氏アリョーシャ、
アクセル父、そのガールフレンド、アクセル母。

 19歳から45歳(推定)まで、
バラエティーに富んだ人数構成。
そして、お父様以外は初の日本ということで、
オーソドックスな観光コースが良かろうと考え
広島駅→宮島→平和公園→ディナー→駅に戻る
という企画に。
そもそも広島に来る前日にメールがきていたため、
ものっすごい行き当たりばったりの企画。
でも、広島観光の黄金ルートですよね。

 …しかし、
驚いたことに、宮島をご存知なかったご家族。
世界遺産なんですよって説明したけど、
まあ、そんなこと言ったって知らないものは知らない。
百聞は一見にしかずってことで、
駅から市電でごとごとと宮島へ。

 でもここで、
これが選択ミスだったことに気づくのに
そう長くはかからなかったのでした…
午前10時の新幹線で広島について、
午後8時前の新幹線で大阪に帰らないといけない予定。
なのに、市電で広島駅から宮島口までは無謀でした…。
とっととJRにすればよかった。
1時間くらいかかったんじゃないかな。
人に広島観光案内する予定のある方はお気をつけください。

 それでなくても長旅で異国の地にいるというのに
ご家族を疲れさせてしまったのに焦りながら
船で宮島に移動。

 皆さん
鹿の放し飼い(っていうのかな、アレ?)に驚きつつ
たわむれつつ厳島神社まで散策。
鳥居にタッチしたりしつつ、鳥居とは何かとか質問されつつ、
時間があやしくなってきたので神社をするーっと歩いて
外でちょっと休憩。

 出てすぐのところで焼きガキの屋台があって、
「わーーー牡蠣だー」と思わず寄っていくと、
イタリアではこれはナマでしか食べない、
調理されたものを見るのは初めてだと皆さん。
そこでみんなで焼きガキを食べることに。
特に反応悪くはなかったので、きっと想定内の味だったのでしょう。
ジェノヴァには海があるそうなので、
新鮮な魚介が食べられるんですね。
広島もある意味そうだけど、ちょっと違うかな??


←and more
No.12 Italian friends / じゃーにー。 / Comment*5 // PageTop▲

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

左よりの表記なんじゃしらんかったー。
あたし右とか左とかよくわからん。
教えてーー。
2006.10.09(11:04) / URL / sayaka / [ Edit ]

右往左往

 右とか左とかは、
ネットでやると妙な外野がわくことが多いけー
今度会ったときか、メッセージとかにしようね。
っても、会うってことになると何年先になるんだかって
気もしないでもないけど(笑)!
だからちょぴっとだけ書いておくね。

 ごくごく単純にわかりやすーーーく言うと、
右→国粋主義
左→憂国主義
という感じかな。

 この資料館の表記の場合だと、
記憶をたよりに書くから原文ままではないけれど、

「当時、日本の植民地であった中国、朝鮮、韓国から
 
 労働力として強制連行されてきた人々も多く犠牲になった」


とかいう部分がそれにあたります。
これは極左の所為なのね。
しかも英語訳のほうでは
「China mainland」まで日本のcolonyだったと書いてある。
そんな事実がないことは明らかでしょ?
「強制連行」も「従軍慰安婦」も「南京大虐殺」も、
日本人のサヨクと中国人・朝鮮人、
いわゆる特定アジア人達の作り出した妄想なんです。
全部、大嘘。

 sayakaちゃんも、
彼氏に広島を案内してあげる機会があるだろうから、
そのとき注意して見てみてくれたらいいと思う。
そして、彼氏に正しく説明してあげてください。

 今だから言えることながら、
だから、われらが母校(中高)の教育は
相当に左寄りだったんだよ(笑)!
2006.10.09(15:08) / URL / 雪 / [ Edit ]

あかん

 ちょぴっととか言いながら
全部書いてしまったがな…

ま、いいか。
2006.10.09(15:10) / URL / 雪 / [ Edit ]

しばらく更新されていないようですが
元気でおすごしですか?
ちょっと早いのですが・・・
良い年末年始をお過ごしくださいね。
一年間ありがとうございました
2006.12.18(09:17) / URL / KAZE / [ Edit ]

 たびたびご心配おかけしてすみません。
元気とも言いがたいですが、不備があるわけでもなく…
…って、2ヶ月もほっときゃそういう返答になるんですよね…。
スミマセン。

 KAZEさんも、
よいお年をお迎えください。

 ああ、
もうすぐクリスマスだぁ!
2006.12.19(03:03) / URL / 雪 / [ Edit ]
 Home 



photo by LEBELLION≠反逆 / template by キミの、となり。
/ Admin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。